駒沢・駒澤大学のマッサージ「サチ カイロプラクティック」

駒沢・駒澤大学のマッサージ「サチ カイロプラクティック」

産後骨盤引締め

産後骨盤引締め矯正

出産の痛みを乗り越え、赤ちゃんと新しい生活をスタートと同時に骨盤も引締めていきましょう!
ここで、しっかり骨盤を引締めておかないと「出産前のスカート、デニムが入らない…」なんて事が起きてしまうかもしれません。
体重も「なぜか?なかなか戻らない」にならないように、定期的に骨盤矯正しましょう。

★産後約3ヶ月位でリラキシンとういう、出産に向けて骨盤靭帯などを緩めるホルモンが減少していきます。なので、矯正効果が1番高い産後直後~約3ヶ月以内の骨盤矯正をオススメしています。
また、サチカイロでは3ヶ月を過ぎても約半年位以内は、骨盤引締め効果の良い結果の報告を受けています。なので、3ヶ月を過ぎた方も諦めずにケアしていきましょう。

全身の骨格矯正で肩こり、猫背、腰痛、手首のケアもみていきます。

主な症状

  • 開いた骨盤を引締める・産後体重を戻りやすくする・母乳の出を改善する
  • 腰痛、頭痛、肩コリ・姿勢を良くする・更年期障害予防 ・ホルモンバランス調整、改善
  • 指の腱鞘炎など

妊娠期には図1のように、左pregnant妊娠中は、恥骨が6-8mm開いてしまいます。右normal通常は4-5mm。

図1

お腹も3th month(3ヶ月)から9th month(9ヶ月)で、こんなに大きくなり骨盤に歪みに影響します。

図2

産後骨盤引締め矯正の効果

★体重を戻りやすくなる ★体型・姿勢改善 ★ホルモンバランスを安定させる
★更年期障害に対しての予防 ★母乳の出をよくする ★自律神経の改善

図3

よくある質問

産後どの位で骨盤矯正が受けられますか?
早ければ早い方が良いです!
ただし、出産時の傷の治り次第です。
安静時、くしゃみ、体に力を入れる時に何か痛みを感じるようならば、もう少し様子をみましょう。
だいたいの目安としては、普通分娩の方は出産後2-3週間位、帝王切開の方は3-5週間位。
どのくらいの頻度で通えばいいの?
初回から数回目までは、その方の症状により週1-3回の場合があります。
通常は週1回のケースの方が多いです。
骨盤を緩めていたホルモンが、産後3ヶ月位で減少していくので産後3-5ヶ月を骨盤引締めの期間としています。

個人差がありますので、何かご質問があればご連絡下さい。

料金表はこちら

2016年11月11日